渡辺貞夫LIVE @ 神戸市「SONE」

皆さんこんにちは。昨晩は神戸の「SONE」で演奏しました。本当にたくさんの聴衆でビックリです。MCで貞夫さんも話していましたが、昔から忘れる事の出来ないたくさんの思い出がある場所だという事です。

貞夫さんのすぐ前に柱があって見づらい方もいたとは思うのですが、その柱のお陰で震災にも耐えたとの事です。これからも色んな歴史を刻んでほしいですね。

そして今日はツアー千秋楽で京都のRAGです。本当にホームのような安心感のある場所です。今日も自分らしく楽しく演奏したいと思います。

コメント

コメント一覧 (3件)

  • こんばんは。
    昨夜の京都ラグ、お疲れ様でした!!
    小野塚さんの後ろに座らせていただき、指の動きをしっかり拝見することが出来ました!!
    時折、ニッコリしながら演奏されるお姿、嬉しいです!!
    5日間のツアーで、しっかり纏まってきているんだなぁ~と感じました。
    あんなに素晴らしいライブ、音源をもう一度聞きたいです!!
    ホントにありがとうございました!!

  • こんばんわ

    楽しい演奏ありがとうございました^^
    ここ何年もRAGでのライブを続けて見ていますが
    今回の盛り上がりは今まで以上のものだたったように思います
    とても楽しい時間でした。

    一つ不躾ながら質問させていただきます
    一番後ろから見ていたので残念ながら手元足下は見えませんでしたが
    小野塚さんもかなり激しく太鼓?を叩いておられたようで
    手は大丈夫なんだろうかと思っていました
    とくにその後の音が違って聞こえたわけではありませんので
    なぜあれほど激しく叩かれていて何もなかったのでしょうか^^;
    失礼しました

    4月のビルボード楽しみにしてます^^

    • >武藤 臼 様
      コメントありがとうございます。楽しんで頂けたようで、私も嬉しいです。

      さて、ジャンベを叩いた後の手なんですが、直後でもほぼ100%で弾けますよ。最初の頃は手が痛くなってしまい、ピアノを弾く細かい動きがしんどかったりしましたが、今は平気です。何て言ったら良いのかなぁ、野球のバットでもテニスのラケットでも良い場所に当たると力をいれなくても飛距離が出ますよね。非常に大雑把な言い方ですが打楽器も同じような事があります。上手な人はそんなに力が入っていないんですよね〜。

      もちろんコンサートの最初から最後まで叩いたら大変な事になってピアノどころではないと思いますが…、とにかく打楽器は大好きなのでチャンスがあればどんどん演奏したいですね。

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.