2011GW北海道旅行記 #3

ライブ当日は釧路湿原の散策から始まります。まだ新緑には早いのですが木々を近くで見ると新芽がスタンバイしているのです。それにしても広いですね。

釧路湿原は山手線がすっぽり入ってしまう大きさ。東京のあの場所にビルも何もかもなかったらどんな感じなんでしょうね。そんな事を考えつつ、ひんやりとした空気が気持ち良い散策でした。

ここのすぐ近くに湧き水を発見したので早速ペットボトルに汲ませていただきました。実は私、以外と湧き水フェチなんです。非常に素直で美味しい水でした。

この日だけは釧路市内の動かないお家(ホテル)に宿泊です。体制を整えていざジス・イズへ!

釧路で40年を越える歴史を持つこのお店、とても雰囲気があります。音楽の神様が住んでいるようですね。

何だかこの日は自然体で音楽に入る事が出来ました。音楽の神様も少しは味方してくれたかな?

このGWの最中&寒い中来て頂いたお客様が本当に素晴らしい!音楽に対する愛を感じます。ピアノソロ、やって良かったなぁと思いました。

そしてこの素晴らしいお客様&愛溢れる空間はこのマスターの人間力ですね。

マスターの小林東(こばやしあずま)さんです。私は貞夫さんのライブで知り合いましたので、今回は何だか親抜きで初めて親戚のおじさんの所へ遊びに行くような気分でした。今回のソロピアノの申し出を快く引き受けて頂いたマスターには本当に感謝です。ライブの余韻に浸りつつ、美味しいお酒を頂きました。

さあライブが良かったので、もっと観光も充実したいぞ!の#4へ続きます。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • お久しぶりです。
    久しぶりに書き込みしますね!

    北海道は、住んでいる私も大好きな所です。
    道東は、札幌から行くにはかなり遠いのですが
    昨年 一人で釧路動物園の障害を持つアムールトラの
    ココアに逢いに行きました。
    そして、その時自分ができる事として
    お友達にお土産お先に買い
    残ったお財布の中身を、全部寄付して来ました。
    本当は、もう少し前に行く事が出来たら
    タイガという双子のトラも居たんですけど・・・

    夜中ずーーーーっと運転して
    釧路の手前で朝日が昇って・・この時間が
    一番大好きな時間です。
    天気に恵まれたのは
    私への、神様からのご褒美です。
    (あんまり良いことしてないけれど
    神様は優しいのです。)

    因みに
    湧き水フェチは、道内にかなり多いです。
    (因みに私も、そうかも・・・!)
    行ってみたいのが 知床の「来運の湧き水」です。

    では、またね!

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.