2015年も旅するピアニスト。(前編)

1月31日(土)
今日と明日は下関ビリーです。移動しなくて良いのが救われます。演奏もやりやすく、貞夫さんもご機嫌でひと安心。終演後のお食事も美味しかったなぁ。

2月1日()
今日は貞夫さん82歳のバースデーなんですが、早朝に悲しい事件がありましたね。彼に曲をデジケートしてからライブは始まりました。もう20年も貞夫さんのライブをやっていると言葉がなくてもわかることがあります。貞夫さんが我々の先頭を走って道を切り開いてきた、日本が世界に誇るトップランナーである事は間違いないのですが、私にとっては父親のような、親戚関係みたいに思う事があります。貞夫さんと心の会話をしつつ…、良いライブになったと思います。

2月2日(月)
さあ、今日もどうなってるのって感じのスケジュール。朝早く下関のホテルを出発して都内のリハーサルへ。気合いを入れてRyuのリハーサルを終えたらすぐに宿泊地の新大阪へ。今日だけで新幹線1600km位乗ってますヨ。

それにしても新大阪駅の飲みは効いたなぁ。ホテルにチェックインしたら泥のように寝ました。

2月3日(火)
さあ今日は新大阪から佐賀を目指します。昨日の1600kmに比べたら700km弱ですからチョロいもんです。…と言いつつもボディーブローのように移動の疲労が効いてきます。リポDを飲んで頑張ろう! 今日の浪漫座という会場、貞夫さんから音が良いと聞いていたのですが、確かに心地良い響きでした。たぶん木がふんだんに使われているからだと思います。音が良いと、当然演奏にも反映されます。安心して崖っぷちを攻められるとでも言いましょうか、クリエイティブになれますね。とても良いライブでした。 貞夫さん達は明日鹿児島でライブなんですが、残念ながら私はここで終了です。私は明日からRyuのツアー、またまた怒涛の移動です。

貞夫さんの音楽を堪能した怒濤の前編から、ジャンルは違えど良い音楽の芯を見失わず演奏出来るかが問われる後編の旅に続きます。

1 2
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 小野塚さん、ブログ更新ありがとうございます!!
    27日スタートのツアーには、懐かしく感じてしまうショットもあり嬉しくなります。
    特にバースディケーキ良く撮れていて羨ましくなりました。
    それに、新大阪に何度も泊まっていたなんてびっくり!!
    やはり、東京と九州方面の中間点なんですね。ほんとご苦労様でした!!!
    あのとき、貞夫さんだけでなく小野塚さんにもドリンク差し上げればよかったですね。
    気が付かなくてごめんなさい!!では、後半、楽しみにしています(*^_^*)

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.