貞夫さんとボツワナの旅。#1

皆さんこんにちは。貞夫さんの仕事を長くやっていると、普段は絶対に行かない場所に行く機会が少なからずあるのですが、今回は何とボツワナ!どこだかわかりますか?アフリカですよ、ちゃんと地図帳で場所を確認してくださいね。世界有数のダイヤモンド産出量を誇りアフリカの優等生と言われているのですが、それにしても普通の日本人には馴染みのない国ですよね。一体何が待ち構えているのか、ドキドキします。

出発は5月17日の夜中、カタール航空に乗ってドーハで乗り換え、南アフリカのヨハネスブルグでまた乗り換えてやっとボツワナの首都Gaboroneに到着します。自宅を出てからハボローネのホテルにチェックインするまでおよそ30時間!いやぁ遠かった。

ドーハの街並みもやはり中東パワーを感じます。
凄い場所を飛んでいるのですね。
富士サファリパークじゃないよ@ヨハネスブルグ

ヨハネスブルグまではボーイング787-8だったのでまだ良かったのですが、この先ハボローネに向かう飛行機は小さなプロペラ機。私達の荷物が見えちゃってますが、私達と一緒にちゃんと運ばれているって事ですね。さあ、あと1時間のフライトです。

日本から本当に長いフライトでした。セレツェカーマ国際空港に到着するとイミグレーションも無くそのままVIPルームへ。すんなりとボツワナに足を踏み入れたのでした。そしてホテルにチェックインして、…あぁ、やっと横になって寝れる!

さあ、明日から何が起こるんだろう。日本と同じに行くわけがないとわかっていても…、の#2をお楽しみに!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.