column 007 2002 渡辺貞夫カルテット ツアー日記

3月25日(月)

 皆さんは一関市のベイシーを御存じでしょうか?ジャズ界で知らない人はいないという、この伝説的なジャズ喫茶は日本一音の良いジャズ喫茶として、オーディオ愛好家からも熱い注目を集めています。音が良いというのはリスナーとして非常に嬉しいのですが、演奏者としてはレコードの方がいいじゃんって思われたら嫌だなぁという妙なプレッシャーも感じます。しかしながら、聴衆との素晴らしい一体感を味わえるこの場所で演奏するのは非常に楽しいものです。
 
 下の写真は演奏も終わり、ベイシーで寛いでいる状態です。結構遅くまでお店にいたのですが、この後納さんが発見したホテル近くのホルモン焼きの飲み屋に行くことになりました。いや〜そこがファンキーで凄かった。お店に入ったとたん時空が歪んでタイムスリップしたのではないかと思わせる戦後昭和の時代が展開されています。最近地方都市でこの手のお店を探すことに凝っている納さんは大喜び。しかもお店を一人で切り盛りしているのは84歳のおばあちゃんだ!遅くにすみません、何時までですか?と聞けばなんと朝5時までだそうで、にもかかわらず去年は1日しか休んでないそうです…、恐れ入りました。そんなおばあちゃんの話しを孫のように聞きつつ夜は更けて行くのでした。恐るべし一関。

3月26日(火)

 昨日はかろうじて暗いうちに寝たので、起きたらお昼でした。今さらながらですが筆不精&飲み過ぎでは日記もままなりません。昼間の空いている時間で何とか日記をアップしていざ本番へ!今日も熱い演奏が繰り広げられました。これで4連チャン無事終了。ジャズ漬けの毎日も楽しいのですが、明日はお休みということで少しほっとしています。

3月27日(水)

 今日はオフなのですが、私用があっていったん自宅に戻りました。早く休めば良いのですが、サッカーの試合(日本×ポーランド)を見のがす訳にはいきません。結果は2ー0で日本代表の完勝!久々に安心して見ていられるゲームでした。代表選手達も頑張ったことだし、自分も頑張らねば!

1 2 3 4 5