column 010 2004 渡辺貞夫 South Africa 旅日記

 写真だけ見ると足摺岬なんだか室戸岬なんだかわかりませんが、正真正銘「喜望峰」です。だからどうしたって話かも知れませんが、自称岬フェチとしては、「地図帳でしか見た事のないこの土地にに俺は立っているぅぅぅ…。」と感動していたのです。

 やっぱり記念写真ぐらいは撮っておこうと、ベースの青木さんに頼んで撮ってもらいました。だけど風のせいで髪型がヘン!微笑んだつもりなんだけど変なオジサン風になってしまった。
 
 浜辺には日本でいうコンブの様な物がたくさんうち上がっていて、それを味見したドラムの石川さん曰く、「日本のと種類が違ってあんまり美味しくない。」とのことでした。

 思いのほか観光が出来たので、ケープタウンの印象がぐっと深いものになりました。これはこれで嬉しいのですが、演奏するのを忘れている訳じゃありません。貞夫さんのステージは10日の夜9時半からの予定なのですが、前日にリハーサルをすることになっています。その後には歓迎レセプションなんかもあるのですが、さてさてどうなる事やら…。

1 2 3 4 5 6