column 013 EXPO ZARAGAZA 2008 渡辺貞夫 Share The World

 昨年のインドネシア、ジャカルタのジャワジャズフェスティバルに続き、Share The Worldがまたまた海を渡って海外へ!今回はスペインのサラゴサで開かれている万博のジャパンDAYに出演して来ました。スペインのパーカッション&コーラス隊はもちろんの事、ポルトガルのトカルファ、セネガルのドゥグ、そして日本からはエスコーラジャフロが参加しました。そして数曲ですがギターの村治佳織さんもジョイントします。本番は7月22日、23日の2日間。私と貞夫さんはスペインの子供達との練習ということで4月と6月にもサラゴサを訪れました。仲間からは「たくさんスペインに行けて良いよね〜」と言われますがとんでもない!観光する時間も無ければ移動も大変、言葉も通じない、というある意味修行のような旅なのです。スペインには直行便が無いので、どこかで乗り換えなければなりません。(今回はパリ経由)初日はマドリードに泊まったのですが、自宅を出てからホテルの部屋に入るまで丸一日。次の日のマドリード〜サラゴサはおよそ300Kmのバス移動…、いや〜サラゴサって遠いですね!

 これはリハーサルで来た時に乗ったスペインの新幹線AVE。マドリード〜サラゴサを1時間半で結びます。

1 2 3 4