column 014 2009 渡辺貞夫カナダツアー

 滝はあんなにダイナミックなのに、下流は実に穏やかです。この流れが五大湖の一つ「オンタリオ湖」に注いでいます。この辺りは景色も良く、非常に快適なドライブを楽しむ事が出来ました。

 ナイアガラ観光を堪能して気力も充実したし、後は思いっきりステージで演奏ですね。渡辺貞夫グループの演奏は「トロントジャズフェス」メインステージの最後のプログラムという事で、聴衆もかなり熱い感じです。

 皆、今か今かと貞夫さんの音楽を楽しみにしている様子で、リズミックな曲では体を揺らして楽しみ、バラードではじっと聴き入って…、そんな中で演奏して皆さんと一体感を味わえるというのは本当に幸せです。演奏もモントリオールより更に良かったと思います。
 
 カナダに入り、まず飛行機の乗り継ぎのトラブルがあったりして少し心配もしましたが、終わってみれば非常に有意義な良い旅でした。この2つの素晴らしいジャズフェスティバルがこれからも発展し、継続して行く事を期待しております。
 
 最後に余談ですが、アウトドア好きにとってカナダは本当にパラダイスのような所です。人生のうち一回はカナダをキャンピングカーで旅行出来ればなぁ、と密かに思っています。…そして今回買ってきたお土産はやはり「メープルシロップ」なのでした。

1 2 3 4