photo 003 DIMENSION in BEIJING

お待たせしました。「DIMENSION in BEIJING」公開です。2007年10月にCCTVの「ギネスの夕べ」という番組にゲスト出演して初の中国進出を果たしたDIMENSIONの北京珍道中の模様です。年末のカウントダウンライブでお披露目したスライドショーをベースにしていますが、新しい写真もありますので、カウントダウンライブに来た人も来れなかった人も楽しんで頂けると思います。たくさん写真がありますので、ごゆっくりお楽しみ下さい。

Visual Portfolio, Posts & Image Gallery for WordPress

いよいよ出発

行った事のない土地への旅行はドキドキするもの。一体何が私達を待っているのか…。

私達を待っていたものは…

チャイニーズレストランだ! ここから3日間、怒濤の中華グルメが始まる。

食べまくり!

巨匠!そんなに驚かなくても…。喧嘩しないで食べて下さい。

お目当ては…

巨匠からのオーダーで、身までしっかり食べられる北京ダックでした。

CCTV収録

北京郊外の体育館が収録場所です。テレビカメラでみると格好良く映るのが不思議なんだなぁ。

客席の様子

日本からやって来たインストバンドの演奏にポカ〜ンとした様子でしたが評判は良かったみたいです。

演奏中

マネージャのI村氏がかろうじて押さえた貴重なショット。TVカメラマンが近すぎて演奏に邪魔なのです。

ファイヤー!

ピンボケですみません。バラードでもファイヤー!さすが中華の本場、火力が違います。でも相当熱かった!

打ち上げは…

収録も無事終了。打ち上げはもちろん中華です。このポーズは男らしい挨拶という事で教えてもらったのですが、どうなのかしら?

北京観光

まずは天安門広場にある毛主席記念堂の前で。若干1名がやや不機嫌な様子です。

天安門広場 #1

さすがに広い。中国全土から一生に一度はここに来たい!という観光客でいつも賑わっています。

天安門広場 #2

超有名スポットで記念撮影。DIMENSION次回作のジャケットに使われるという話は多分ありません。

お土産屋物色中

ここで名人が購入したある物で巨匠も上機嫌になりました。それは一体…。

毛沢東ポケットウォッチだ!

巨匠の機嫌も良くなりめでたしめでたし。ちなみにこれがカウントダウンライブのプレゼントコーナーに出品されました。

人民帽大賞!

さすが名人、ナイスな笑顔に人民帽がピッタリフィットしてます。

巨匠も!

機嫌が良くなると巨匠の笑顔もナイスです。帽子がやや乗っかり気味なのはおいといて…。

乗っかり大賞!

さすがは業界トップクラスの鉢周り、見事に乗ってます。

観光は続く…

次はいよいよ万里の長城です。巨匠は自慢のブーツが歩きづらいということでリタイア。私と名人でお送りする後編をお楽しみ下さい。

万里の長城入口

いよいよ登城です。どんな景色が待っているのか…。

すごいねぇ

ちなみに登り口は二つあって、写真に写っている側は坂が緩いので人が多いのです。私達は人の少ない方を選んだのですが…。

なんだこの傾斜は!

坂じゃなくてもうほとんど垂直です。さすがの名人もちょっときつそうですね。

やっと登りました

予想以上に過酷な登りなのでヘラヘラ笑ってしまいます。

万里は続くよどこまでも

観光用に公開されている数キロでも大変なもんです。敵の侵入を防ぐためこんな物を造った訳ですが、平和な世の中が一番ですね。

敵陣側の壁には…

このような穴がたくさんあります。自国側には無いので、この穴を使って色々攻撃するのだと思います。

間違った使い方

顔出し用ではありません。念のため。

こんな所にも物売りが!

あんた達もうちょっと平らな場所の方が楽でしょう。何もこんな場所じゃなくても…。

ニホンゴチョトムツカシイアルネ

タバコ入れの“れ”は“北”みたいだし、かけますの“け”は“H”? ニホンゴチョトムツカシイアルネ。

物売りに引っかかった人

リバーシブルの帽子らしいんだけどホンマかいな?

物売りに引っかからなかった人

海外に行っても無駄使いはしません。今回もお金使わなかったなー。

水墨画の世界

自分の勝手なイメージなんですが、中国のイメージと言えばこんな風景です。

観光地全景

さすが世界的に有名な観光スポットですね。人ごみが嫌な人は是非私達の選んだ坂のきつい方にチャレンジして下さい。

くすんだ夕日

万里の長城から北京の街に戻ってくると空気の悪さを実感します。排気ガスと黄砂で空はいつもどんより。環境問題をなんとかしなくちゃ!

ありがとうございました

皆さん楽しんで頂けましたか? 日本以外でもDIMENSIONを聴いてくれる人が増えたら嬉しいですね。これからも応援宜しくです!
Visual Portfolio, Posts & Image Gallery for WordPress

いよいよ出発

行った事のない土地への旅行はドキドキするもの。一体何が私達を待っているのか…。

私達を待っていたものは…

チャイニーズレストランだ! ここから3日間、怒濤の中華グルメが始まる。

食べまくり!

巨匠!そんなに驚かなくても…。喧嘩しないで食べて下さい。

お目当ては…

巨匠からのオーダーで、身までしっかり食べられる北京ダックでした。

CCTV収録

北京郊外の体育館が収録場所です。テレビカメラでみると格好良く映るのが不思議なんだなぁ。

客席の様子

日本からやって来たインストバンドの演奏にポカ〜ンとした様子でしたが評判は良かったみたいです。

演奏中

マネージャのI村氏がかろうじて押さえた貴重なショット。TVカメラマンが近すぎて演奏に邪魔なのです。

ファイヤー!

ピンボケですみません。バラードでもファイヤー!さすが中華の本場、火力が違います。でも相当熱かった!

打ち上げは…

収録も無事終了。打ち上げはもちろん中華です。このポーズは男らしい挨拶という事で教えてもらったのですが、どうなのかしら?

北京観光

まずは天安門広場にある毛主席記念堂の前で。若干1名がやや不機嫌な様子です。

天安門広場 #1

さすがに広い。中国全土から一生に一度はここに来たい!という観光客でいつも賑わっています。

天安門広場 #2

超有名スポットで記念撮影。DIMENSION次回作のジャケットに使われるという話は多分ありません。

お土産屋物色中

ここで名人が購入したある物で巨匠も上機嫌になりました。それは一体…。

毛沢東ポケットウォッチだ!

巨匠の機嫌も良くなりめでたしめでたし。ちなみにこれがカウントダウンライブのプレゼントコーナーに出品されました。

人民帽大賞!

さすが名人、ナイスな笑顔に人民帽がピッタリフィットしてます。

巨匠も!

機嫌が良くなると巨匠の笑顔もナイスです。帽子がやや乗っかり気味なのはおいといて…。

乗っかり大賞!

さすがは業界トップクラスの鉢周り、見事に乗ってます。

観光は続く…

次はいよいよ万里の長城です。巨匠は自慢のブーツが歩きづらいということでリタイア。私と名人でお送りする後編をお楽しみ下さい。

万里の長城入口

いよいよ登城です。どんな景色が待っているのか…。

すごいねぇ

ちなみに登り口は二つあって、写真に写っている側は坂が緩いので人が多いのです。私達は人の少ない方を選んだのですが…。

なんだこの傾斜は!

坂じゃなくてもうほとんど垂直です。さすがの名人もちょっときつそうですね。

やっと登りました

予想以上に過酷な登りなのでヘラヘラ笑ってしまいます。

万里は続くよどこまでも

観光用に公開されている数キロでも大変なもんです。敵の侵入を防ぐためこんな物を造った訳ですが、平和な世の中が一番ですね。

敵陣側の壁には…

このような穴がたくさんあります。自国側には無いので、この穴を使って色々攻撃するのだと思います。

間違った使い方

顔出し用ではありません。念のため。

こんな所にも物売りが!

あんた達もうちょっと平らな場所の方が楽でしょう。何もこんな場所じゃなくても…。

ニホンゴチョトムツカシイアルネ

タバコ入れの“れ”は“北”みたいだし、かけますの“け”は“H”? ニホンゴチョトムツカシイアルネ。

物売りに引っかかった人

リバーシブルの帽子らしいんだけどホンマかいな?

物売りに引っかからなかった人

海外に行っても無駄使いはしません。今回もお金使わなかったなー。

水墨画の世界

自分の勝手なイメージなんですが、中国のイメージと言えばこんな風景です。

観光地全景

さすが世界的に有名な観光スポットですね。人ごみが嫌な人は是非私達の選んだ坂のきつい方にチャレンジして下さい。

くすんだ夕日

万里の長城から北京の街に戻ってくると空気の悪さを実感します。排気ガスと黄砂で空はいつもどんより。環境問題をなんとかしなくちゃ!

ありがとうございました

皆さん楽しんで頂けましたか? 日本以外でもDIMENSIONを聴いてくれる人が増えたら嬉しいですね。これからも応援宜しくです!
  • URLをコピーしました!