2013年11月の旅するピアニスト。

10月から始まったDIMENSIONのツアー、そして今回は各地のラジオ局にも宣伝部長としてたくさん出演しました。更にプラスして渡辺貞夫さんのツアー。よくもまあこんなスケジュールを組み立てたなぁ…という11月なんですが、明るいお正月を迎えるために頑張って日々格闘した11月の旅するピアニストをお伝えします。

こんな交通手段で移動する事もあります。【松山→広島】

13日からの旅が大変な事は前もって覚悟していたのですが、最大のハイライトはやはり15日でした。この日はDIMENSIONのインストアイベント@銀座山野楽器。前日は貞夫さんのライブ@広島だったので、まず新幹線で東京へ。広島→東京はおよそ4時間かかるので結構乗り応えがあります。(^_^)

東京駅八重洲口が新しくなっていてビックリ!

インストアイベントの終了後はすぐに新幹線で神戸へ!次の日の貞夫さんのライブ@下関に行くのを楽にする為なんですが、東京で仕事をして自宅に戻らないって不思議な気分です。それにしても1日7時間新幹線に乗って広島(出発)→東京(仕事)→神戸(宿泊)はしんどかった。

そして1人で移動していると、自分に定住地はなくてずっと旅をしながら演奏する人生なんだっていう気分になります。こんなスケジュールだと毎日全く違う事が襲って来て混乱することもありますが、色んな心配事や邪念がふと消えてどんなジャンルの音楽にも自然体で入って行ける時があるんです。そんな時は「そうそう、この感じ。」忘れないように自分に言い聞かせます。そうなるともっと旅を続けて演奏したくなってしまうのです。(^_^)

旅はピアノとの出会いでもあります。

これはサザンクス筑後で弾いたボストン、割と珍しいかなぁ。

これは大分ブリックブロックのディアパソン。以前より調子が良くなっていて一安心。

それにしても11月は一体何千キロ(何万キロ?)を移動したんだろう。旅と演奏の日々で疲れる事もありますが、こんな状況もある意味ミュージシャンとしては願ったり叶ったりなんです。そして演奏を聴いて下さる方がハッピーになったのであれば疲れもどこかへ吹っ飛んでしまいます。結局皆さんに力を頂いて私は日々生きているのですね。(^_^)

色々ありましたが無事に11/30&12/1 DIMENSION Live @ STB139へたどり着く事が出来ました。

今年の充実したツアーを象徴する濃密な2Daysでした。年末年始にまだまだDIMENSIONのライブはありますので、是非ライブに足を運んで下さい。

旅するピアニストは来年もたくさん旅をする予定です。全国各地で皆様にお会い出来る日を楽しみにしております。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 読ませていただきましたが、改めてお疲れ様でした!!ホント、タフですよね。行ったり来たり長時間の移動にもかかわらず、あのライブでの演奏!!何度もひつこく大阪へ来てほしいなんて我儘書いてしまって申し訳ありません。お身体は一つしかないんですものね。小野塚さんの音楽を聞くためにこちらが行動しなくては・・・では、お忙しいでしょうがお身体大切に!!!

  • 今夜のライブ最高でした。
    32年前に下関市民館でオレンジエクスプレスのツアーを思い出しました。当時のベースはビクターベイリー、ぎたーはニックモロックでした。終了後に貞夫さんやメンバーと談笑したことを懐かしく思い出されました。
    今夜はなかなか寝つけません。

コメントする

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.